製造工程

なたね油の製造工程について

米澤製油と一般的なサラダ油との製造工程比較

製造工程表

一般的なサラダ油の製造工程で使用される化学合成薬品・添加物

  • リン酸
  • リン石灰から作られる化合物で、用途は多岐にわたり、肥料、医薬品、洗剤等の原料として使われ、油脂の脱ガムにも利用される。
  • クエン酸
  • 柑橘類、梅干しに含まれる成分。ショ糖のクエン酸発酵で生産され、食用油脂酸化防止のため、金属不活性化剤としても利用される。
  • 苛性ソーダ
  • 水酸化ナトリウム。劇薬でありながら食品添加物として認められている。
  • 活性白土
  • 粘土の一種で原土を硫酸・塩酸処理して作られています。
  • シリコーン
  • 油に添加すると、消泡剤として油を長持ちさせる効果がある。人間の体では消化できない。

なたね油製造工程

原料菜種

分別管理された原料菜種を米澤製油専用のトラックで運びます。原料は全て、遺伝子組み換えではないオーストラリア産のなたねと、国産のなたねを使用しています。

原料菜種

精選

ふるいにかけて、なたねのサヤなどを取り除きます。

精選

焙煎

油分を取り出しやすくするため、また、青臭さを取り香味をつけるため焙煎します。

焙煎

圧ぺん

搾りやすくするためにローラーでつぶします。

圧ぺん

圧搾

圧力をかけて搾ります。ノルマルヘキサンなどの石油関連製品は使用しません。

圧搾

脱ガム

えぐみの素となるリン脂質を除きます。リン酸などの化学合成薬品は使用しません。

脱ガム

湯洗い洗浄法

油とお湯を遠心分離機に6回かけて不純物を除きます。(当社特許製法)苛性ソーダ・活性白土などの化学合成薬品は使用しません。

湯洗い洗浄法

脱臭・脱色

高真空下で、水蒸気によって匂い・色成分を除きます。

脱臭・脱色

ろ過

無漂白のろ紙を使い、フィルターでろ過します。

ろ過

充填

手作業で異物や缶のつぶれなど、1つ1つ目視で確認しながら、缶・瓶に充填します。

充填